会社情報

メッセージ

代表取締役 増田 暁生

代表取締役 増田 暁生

当社は平成元年に増田照子(現取締役会長)により設立され、1994年に現代表取締役である私、増田暁生が入社、それを機にベトナムで家具パーツの製造を開始致しました。
現在はベトナムでの家具商品の製造、日本国内での家具の卸し、小売り販売、ネット事業を手掛けています。

ベトナムで工場を初めてから20年が経ちます。
当初は数十人で始めた工場で、日本の家具メーカーの下請けとしてパーツを生産しておりましたが、現在は完成品家具の製造工場として操業致しております。
おかげさまで売上の増加に伴い、人員の強化、機械や設備の増設を行い、1000人を超す従業員を抱える家具メーカーになることが出来ました。
ここまでの道のりを歩むことができたことを大変誇りに思っています。
また、弊社のベトナムでの20年の歴史は、苦楽を共にしてくれる数多くのベトナム人スタッフに支えられてきました。彼らの存在がなければ、今の我々はなかったと思います。
勤勉な気質、家具製造の盛んなベトナムは、生産拠点としてベストであると考えています。

そんなベトナムの中でも家具を脚物から箱物までトータルで製造が出来る工場は少ないのですが、我々は家具と呼ばれるものすべてを生産できるメーカーになりたいと願っています。
現在は木材を主軸としたチェスト、食器棚、レンジボード、TVボード、ソファ、ダイニングセット、ベッドなど商品を生産していますが、将来的には樹脂、各種金属などを使用した非木材系の家具の生産も検討しています。
その為、さらに生産を拡大しており、また、積極的な設備投資も進めています。ベトナムでも日本国内でもここまでトータルに提案が出来るメーカーは少なく、弊社は今以上にますます活況になると考えています。
当初我々は、資金も技術も十分にはないところからこの業界に参入致しましたが、苦労を重ね、研究し、独自の技術も持てるようになりました。その技術を活かし、発展させ、今後はハイエンド市場への進出も視野に入れています。

日本の家具市場は一般の人の需要が、本当に細かくいろいろな形に変化しています。
我々の商品を必要としてもらえる限り、お客様のご要望にお応えするためにどこまでも自分たちの夢と目標を追いかけていきたいと思います。
その結果、日本とベトナムの両国で愛され、社会の歯車として微力ながら、世の中のお役に立てる会社に成長していきたいと思っています。

pagetop